日本の書道界を代表する書家 杭迫柏樹先生より書をいただきました
 
2019/07/20  【INFO】「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーソアム ホームページ完成info >>
2019/09/01  【News】NPO女性と子どもセンターと連携 info >>
2019/09/21  【INFO】「SDGs お坊さんの出番ですよ!」と連携 info >>
2019/10/05  【INFO】一般社団法人国際SDGs推進協会と連携 info >>

Introduction video

わかりやすい「世界一の食文化都市・大阪」宣言紹介ビデオです

Outline

概要

「世界一の食文化都市・大阪」構想とは

「世界一の食文化都市・大阪」構想とは、今後世界が理想とする食文化を世界に先んじて大阪が取り組み実施することを目的とします。
そのために、世界に向け「世界一の食文化都市・大阪」を宣言し、理想となる食文化を形成のために、食に関連した事業創出、自給率UP、食の安全、医食同源等に取り組みます。
また、食を通して世界と交流し、食のハブ都市として食の流通拠点となるとともに、世界に冠たる食文化都市として世界の食に貢献します。

理想とする食文化とは

理想とする食文化とは、食が充足し、医食同源に基づき心身ともに健康で、子供や老人が活き活きと楽しく暮らし、また食の研究開発、及び食に関連した事業創出によりビジネスを増大させ就業率を上げ、大阪府市民に食を介したやりがいや生きがいを生み出す社会づくりを提供することを目的とします。

世界一アピール

「世界一の食文化都市・大阪」構想とは、今後世界が理想とする食文化を世界に先んじて大阪が取り組み実施することを目的とします。
そのために、世界に向け「世界一の食文化都市・大阪」を宣言し、理想となる食文化を形成のために、食に関連した事業創出、自給率UP、食の安全、医食同源等に取り組みます。
また、食を通して世界と交流し、食のハブ都市として食の流通拠点となるとともに、世界に冠たる食文化都市として世界の食に貢献します。

なぜ大阪なのか

大阪は畿内に都があった時代より食の拠点として栄え、天下の台所として全国より食材を集めるとともに、北前船・西廻り船等で日本国中の食の物流の中心地として、その他米相場等も行われ、日本における食文化発祥の地と言える。
大阪には「喰い味」と言われ、相手に合わせた味づくりがあり、食のおもてなしの精神も相まってこれが和食の源流となっている。
また大阪は商人の町として商談や会合にも嗜好を凝らした料理が振る舞われ、繊細であらゆる味覚に敏感である。
現在は、粉物やB級グルメが大阪の名物のように言われるが、日本の食の文化を牽引してきたのは大阪である。今こそ原点である食文化のDNAを活かし新たな理想とする食文化の形成を行う。
 
豊富な漁場と全角各地からの食の集積場 大阪湾
広辞苑で「なにわ」を引くと「一説に魚庭(なにわ)の意という」と出てくる。淀川や大和川から多くの栄養分が流れ込む大阪湾は古来、豊かな漁場だった。
京と大阪を結ぶ流通路 淀川
淀川は、古代から近世にかけて、京都と大阪を結ぶ唯一の航路であり、いわば現代の高速道路のように、人や物の往来が盛んな物流の基盤となっていた。

 

自治体・行政と連動。市民力で実施。

「世界一の食文化都市・大阪」構想とは、今後世界が理想とする食文化を世界に先んじて大阪が取り組み実施することを目的とします。
そのために、世界に向け「世界一の食文化都市・大阪」を宣言し、理想となる食文化を形成のために、食に関連した事業創出、自給率UP、食の安全、医食同源等に取り組みます。
また、食を通して世界と交流し、食のハブ都市として食の流通拠点となるとともに、世界に冠たる食文化都市として世界の食に貢献します。

今こそ大阪が覚醒する時

そのために、世界に向け「世界一の食文化都市・大阪」を宣言し、理想となる食文化を形成のために、食に関連した事業創出、自給率UP、食の安全、医食同源等に取り組みます。
また、食を通して世界と交流し、食のハブ都市として食の流通拠点となるとともに、世界に冠たる食文化都市として世界の食に貢献します。

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムは、他の団体や教育機関、自治体と連携します。「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムは他の団体や教育機関、自治体の事業等が円滑に進められるように連携し、サポートします。

食文化ビジネスマトリクス

上記マトリクスは、食に関連するビジネスおよび取り組みの一覧表です。
「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムは、食に関するビジネスの企画、実施、サポート、プロモーション等のサポートを行います。

SDGs Linkage

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムは、SDGsの普及に取ります。

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムは、SDGsを広く普及させるためことを目的として、一般社団法人国際 SDGs推進協会と連動して活動します。
 
「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムはSDGs、特に食に関連した企業、団体、自治体、教育機関等への普及活動を行います。また、企業、自治体、団体等がSDGsを取り組むためのサポート、アドバイス等を行います。
 

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に開催されたサミットの中で国際社会共通の目標として定められました。
「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムでは、一般社団法人国際SDGs推進協会と連携を取りながら、特に食に関連した事業に対しては、連携して以下の項目に取り組んでいきたいと考えています。

Call for Participation

  会員募集

Support member
サポートメンバー

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムに賛同された方サポート会員として登録。
イベント情報やニュース等をお届けします。(無料)

Action member
アクションメンバー

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムに賛同される方で積極的に参加したいと考えておられる方。(年会費3,000円)税別がかかります。

Business member
アクションメンバー

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアムと連動して食文化ビジネス事業を一緒にしていただける方。(年会費12,000円)税別かかります。

 

SDGsが子どもたちの未来を育む

About Us

団体概要

団体名

「世界一の食文化都市・大阪」宣言コンソーシアム実行委員会

役員

名誉相談役 辻 和哉

委員長 加西 幸浩

副委員長 松村 彩香

座長 土坂英一

設 立

設立 2019年8月1日

Contact